ホーム >  みんなのマルシェからのお知らせ > お知らせ > 昔ながらの懐かしくおいしい「明宝ハム」

みんなのマルシェからのお知らせ

2019/08/27お知らせ
昔ながらの懐かしくおいしい「明宝ハム」

もともと中部や関西で認知度が高かった明宝ハムですが、テレビで放映されたこともあり現在は全国各地から人気があります。

 

当時からこだわっているのが素材と製法。今なお、ハム作りに使用するのはフレッシュで良質な国産の豚肉です。食肉加工品は冷凍肉を使用するところがほとんどですが、明宝ハムはフレッシュな豚肉を原料にしています。丁寧に手作業で食感の良さを損なう筋などを取り除き、添加物は極力おさえています。

 

 

「明宝ハムは、『プレスハム』に分類されます。プレスハムは日本独自の製法で、肉を細かくしてつなぎをあわせたものをプレスして成形します。肉を液に漬け込んで一枚肉にしたものをハムにする一般的な製法と比べると、プレスハムは手間もコストもかかります。しかし、口当たりや舌ざわり、食感は比べ物にならないほど違いますし、やっぱりおいしいです」

先頭に戻る